あがなう

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

動詞[編集]

あがなう【う、う】

  1. を)許してもらい、その代償として別のものを差し出す。
    この当時神学者から見ると非常な危険思想であってその罪を贖うにはただ焚殺のあるのみと考えられたのである。(寺田寅彦『スワンテ・アウグスト・アーレニウス 』)
  2. (何かを)手に入れ、その代償として別のものを差し出す。
    是れ現代家庭に在っては台所で使うたぐい悉く廉価なる粗製品となり、破損すれば直様古きを棄てて新しきを購うようになった為めであろう。(永井荷風『巷の声』)

活用

ワ行五段活用
あがな-う

発音[編集]

東京アクセント
あ↗がな↘う

類義語[編集]

派生語[編集]

参考文献[編集]

  • 大槻文彦編、1889年~1891年『言海 日本辞書』(全4冊)、紙面4ページ、デジタル72ページ、全国書誌番号:55008098、近代デジタルライブラリー pid 992954/72