えびす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアえびす の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

えびす 歴史的仮名遣い:ゑびす】

  1. 古代日本の東国(概ね現在の関東地方以東)において、ヤマト政権に服従しなかった一族。一説にアイヌ系民族とされる。
    類義語:えぞえみし
  2. 古代から中古の日本において、伝達に障害を生じるほどのよそ者、外国人。
  3. 東国武士。
    あずまえびす

固有名詞[編集]

えびす【原義: 洗練化・習合後:恵比須恵比寿蛭子 歴史的仮名遣い:ゑびす】

  1. 外来の
    • 特に、といった大型の魚類、又は、その漂着。さらに漂着するもの一般について、神格姓が与えられたもの。
  2. 上記語義1の神が洗練化された漁業・商業の神。七福神のひとつ。