おもい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

おもいい、い 歴史的仮名遣い:おもひ

  1. (思い、想い)心の中にある感情気持ちおもうこと。おもったもの。考え。
  2. 期待予期

発音[編集]

お↗もい↘
IPA: /??/
X-SAMPA:/??/

語源[編集]

  • 動詞「おもう」の連用形名詞化。

関連語[編集]

翻訳[編集]

形容詞[編集]

おもいい】

  1. したに向けて引かれるちからつよいもののさま。
  2. 重量が大きい。質量が大きい。
    この机は重い
  3. (重いものは動かしづらいことから)動き遅い
    彼は重いをようやく上げた。
    Wikipediaは閲覧者が多いのでどのページもとても重い
  4. 精神的に負荷がかかる。気が進まない。
    そのことを彼女に話すのは、気が重いなあ。
  5. 深刻である。
    安楽死問題は重い問題だ。
  6. 重要である。
  7. 容易でない。(病気などが)重篤である。
    検査して、重い病気でなくてよかった。

活用[編集]

形容詞型活用
おも-{{{3}}}

発音[編集]

お↗もい
IPA: /??/
X-SAMPA:/??/

対義語[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]