かかる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

動詞[編集]

かかるかる、かる、かる, かる】

  1. (ものが高い場所などに)とりつけられる。
    壁に時計がかかる
  2. 上からかぶせるようにかれる。
    1. 布などがかぶられる。一部または全体がおおれる
      寝た子に毛布がかかる。
  3. (架かる)両端を固定して中央は浮かせた状態になる
    1. 橋が架かる。
  4. 期間などの一部が重なる。
    前項の規定により総選挙を行うべき期間国会開会又は国会閉会の日から二十三日以内かかる場合においては、その総選挙は、国会閉会の日から二十四日以後三十日以内に行う。(公職選挙法第31条第2項)
  5. びる。
    熱湯がかかる
  6. 機械が使用される。
    掃除機がかかる
  7. 影響を受ける。
    迷惑かかる
  8. (当然に)消費される。転じて、必要となる。
    子供の教育には手間がかかる
    そこに行くまで、3時間はかかる
    そこに行くのに、10000円はかかる
  9. 議題に上がる。
    この件については次の会議にかかる予定だ。
  10. (数学)じられている。
    6には2がかかっている。
  11. 交配される。
    馬にロバがかかるとラバが生まれる。

活用

ラ行五段活用
掛-かる

関連語[編集]

翻訳[編集]

上から掛かる:

連体詞[編集]

  1. かく+動詞:あるより、前に話題にした事項を受けて)このような。
    何人も、損害救済公務員罷免法律命令又は規則制定廃止又は改正その他の事項に関し、平穏請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。(日本国憲法第16条)