くび

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

日本語[編集]

名詞 首[編集]

くび

  1. )】あたまをつなぐ、くびれた部分。頸部
  2. 頸部と頭の総称。
  3. ものひと見立てたときの首にあたる部分。物の上部にあるくびれた部分。
  4. 、しばしば、馘首に当てる】(江戸期以前の処刑方法からの比喩「首を切る」から)仕事をやめさせること。職を解くこと。免職馘首
    首を切る首にする首になる
    参照:腹を切る
    青木っ! てめえの裏切りが、僕等四人を馘首くびにしただけじゃねえってことを、よく見て置け。ここにこうして死んでいる女は、僕が切り賃をわけてやった女だ。(佐左木俊郎 『機関車』)
  5. (語義4より)など一定の地位についていること。
    首があぶない。首がつながる。

発音[編集]

く↗び

語源[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]

頸部

馘首

首にする