さびしい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

形容詞[編集]

さびしいしい・しい、音韻交替形:さみしい

  1. 孤独だと思う感情。人や動物などが恋しいという感情。
    ジョバンニは、口笛を吹いているようなさびしい口付きで、檜のまっ黒にならんだ町の坂を下りて来たのでした。(宮沢賢治銀河鉄道の夜』)
  2. 物がないことにより落ち着かなかったり、物足りないという感情。
  3. ひっそりとしていて、人の活気が感じられない場所。

活用[編集]

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
さびし かろ かっ
けれ 口語活用

発音[編集]

東京アクセント[編集]
さ↗びし↘ー
京阪アクセント[編集]
さび↘しー

語源[編集]

関連語[編集]

対義語[編集]

翻訳[編集]

子孫語[編集]