しし

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

しいしい 、 しーしー 、 しじ 、 じし 、および じじ も参照。

日本語[編集]

名詞:肉[編集]

しし

  1. ひとからだにく
  2. いのしし鹿しかなど食用肉。

派生語[編集]

  • 語義2

成句[編集]

  • 語義1

名詞:獣[編集]

しし鹿

  1. けもの(獣)、けだもの(獣)。特に、肉の美味な、いのしし鹿しかあるいは、肉が美味なことから離れて、猪や鹿のこと。
  2. ししがり(猪狩り/猪狩、鹿狩り/鹿狩、獣狩り/獣狩)」の略語
  3. 季語》(猪、鹿) 語義1を指すの季語(晩秋の季語)。分類動物
  4. 《季語》(猪、鹿、獣) 語義2を指す、の季語(三冬の季語)。分類は人事
    • (しし)は、猪(いのしし)かりの子季語。鹿(しし)は、鹿(しか)と狩(かり)の子季語。獣(しし)は、狩(かり)の子季語。

語源[編集]

派生語[編集]

  • 語義1

成句[編集]

名詞:尿[編集]

しし尿

  1. 幼児語(wp)》 小便(wp)

類義語[編集]

熟語[編集]

同音異義語[編集]

しし