すばらしい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

形容詞[編集]

すばらしいらしい】

  1. もが感心するほどにすぐれている
    みんなががんばったおかげですばらしい出来上がりになった。
    大分椎茸は本当のの木にできた椎茸なので、かさが黒くなめらかで、香りすばらしい。(北大路魯山人『椎茸の』話)
  2. 程度はなはだしい様子

活用[編集]

形容詞型活用
すばらし-い

語源[編集]

すぼる(搾る) > すぼらしい (意味は「あきれた」「ひどい」)が先に使われ、それが誤って「す + 晴らしい」と再解釈されて現在の意味になったとする説があるが、定かではない[1]。もっとも早い用例は18世紀後半からであり、あきれる場合と感心する場合の両方が見られる[1]

類義語[編集]

翻訳[編集]

参考文献[編集]

  1. 1.0 1.1 小松寿雄・鈴木英夫 編『新明解語源辞典』(2011年)、522ページ