ちょっと

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

副詞[編集]

ちょっと(いずれも当て字)】

  1. 数量時間程度などが少ないさま。
    「いいや、僕は今度遠い所へ行くからね、その前一寸お前に遭いに来たよ。」 「兄さん。行っちゃいけませんよ。蜂雀もあんな遠くにいるんですし、僕ひとりぼっちになってしまうじゃありませんか。」(宮沢賢治よだかの星』)
  2. ある物事軽い気持ち行うさま。
  3. しばらく
  4. (逆説的に)結構かなり
  5. (否定的に)そう簡単には。容易には。

発音[編集]

ちょ↘っと
ちょ↗っと
IPA: /ʨotto/
X-SAMPA:/ts\otto/

関連語[編集]

語義1

感動詞[編集]

ちょっと(いずれも当て字)】

  1. 相手軽く呼びかける語。