よい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

形容詞[編集]

よいい、い、い、い、い】

  1. 他のものより優れている
  2. 行うことが可能である
    ちょっと手伝ってもらってよいかな?

活用[編集]

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
かろ かっ
けれ 口語活用

語源[編集]

< 古語「よし」(yö-si)

(以下は一説)

< 四 (yö) + 形容詞語尾「し」(si)

四(よ、いよ)・八(や、いや)は、古来日本語の神聖数(四を「し」と読んで忌むのは近世(漢語の普及)以降)。cf. iwan

発音[編集]

よ↘い

類義語[編集]

対義語[編集]

派生語[編集]

翻訳[編集]


名詞:宵[編集]

よい

  1. 日が沈んだ直後

語源[編集]

< 古語「よひ/yöɸi/

発音[編集]

よ↗い

関連語[編集]


名詞:酔い[編集]

よいい】

  1. ようの連用形: あるものに執着して我を失うこと
  2. アルコール酔った状態のこと。ほろ酔いふつかよいなど。

語源[編集]

< 古語「ゑひ/weppi/

発音[編集]

よ↗い、よ↘い

関連語[編集]


名詞:夜居[編集]

よい

  1. 泊まり込んで、警備当たること。

翻訳[編集]

関連語[編集]


名詞:夜寝[編集]

よい

  1. よる寝ること。



同音異義語[編集]

よい