出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
る 教科書体
書き順

日本語[編集]

文字[編集]

接尾辞[編集]

  1. 主に外来語の略語に付され、ラ行5段活用の動詞(多くは俗語)を造る。

古典日本語[編集]

助動詞[編集]

(古語・下二段)受身・可能・自発・尊敬の助動詞。「らる