アラム語

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアアラム語 の記事があります。

日本語[編集]

言語コード
ISO639-1 -
ISO639-2 -
ISO639-3 arc
SIL -

名詞[編集]

アラム(アラムご)

  1. 紀元前500年~600年頃にシリア地方、メソポタミアで話された、セム語派の言語で、系統的にはフェニキア語ヘブライ語ウガリト語などと同じ北西セム語に属す。紀元前後のパレスチナにおける共通語であり、イエスは西方アラム語の方言を話したと考えられている。多くはアラム文字シリア文字)で表記されたが、ユダヤ教関係のものはヘブル文字で書かれた。

翻訳[編集]