出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形文字。古代の墓の部屋を上から見た形。先祖の霊を祭るのは次の世代であることから、「つぎ」の意味が生まれた。

意義[編集]

  1. アジア

日本語[編集]

発音[編集]

造語成分[編集]

  1. 何かの次にあるもの。次位。
    亜熱帯亜流亜目
  2. 化学ある化合物イオンより原子価が少ないことを意味する。
    硫酸(H2SO4硫酸(H2SO3)
    対義語:、関連語:次亜
  3. 外国語の音の「ア」に当てたもの。
    亜細亜亜米利加
    1. アジア亜細亜)の略。
      欧亜東亜
    2. アルゼンチン亜爾然丁)の略。
  4. おしの書き換え語。
    亜鈴
翻訳[編集]

語義1

語義2

熟語[編集]



コード等[編集]

点字[編集]