偶然

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア偶然 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(ぐうぜん)

  1. 思いがけないことが起こること。
    然るに不幸偶然此の襲っのです。(浜尾四郎悪魔の弟子』)
    このような類似詩形諸所あるのは偶然一致かも知れない。(寺田寅彦短歌の詩形』)
    成功致されたけれどまったく偶然の成功ですよ。(坂口安吾哀れなトンマ先生』)
    奇蹟的助かったのも、偶然ではなかったのかもしれない。(原民喜星のわななき』)

発音[編集]

ぐ↗ーぜん

対義語[編集]

複合語[編集]

翻訳[編集]

形容動詞[編集]

  1. 思いがけないことが起こるさま。
    早川辰吉がやすやを殺したとすれば余りに偶然すぎます。(浜尾四郎殺人鬼』)
    ところが偶然なる手掛りあって、その原由げんゆ見出そうとしている。(柳田國男野草雑記・野鳥雑記』)
    そこ偶然にも以前住んことある近かった。(梶井基次郎過古』)

活用[編集]

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
偶然 偶然だろ 偶然だっ
偶然で
偶然に
偶然だ 偶然な 偶然なら 形容動詞(ナ形容詞)活用

副詞[編集]

  1. 思いがけないことが起こるさま。
    その手紙一つどうした偶然発見されたのだ。(甲賀三郎支倉事件』)
    その不図ふとしたから偶然ある附添看護婦口を利く様になった。(夏目漱石変な音』)

関連語[編集]

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

偶然우연

  1. (日本語に同じ)偶然

ベトナム語[編集]

副詞[編集]

偶然ngẫu nhiên

  1. (日本語に同じ)偶然

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: ǒurán
  • 注音符号: ㄡˇ ㄖㄢˊ
  • 広東語: ngau5yin4
  • 閩南語: ngó·-jiân
  • 呉語: ngeu2zoe

形容詞[編集]

 

  1. 偶然の

副詞[編集]

偶 然

  1. (日本語に同じ)偶然