出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 」の略体、「勞」は、「」+「」の会意文字、力を出しつくして燃え尽きた様。

意義[編集]

  1. 力を出し尽しつかれる
  2. 疲れるほど働く。
  3. 働いて成果を出す。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. ロウ)あることに対し、骨を折って貢献すること、及びその貢献。
    津田夫婦の結婚するとき、表向媒妁を取ってくれた吉川夫婦と、彼の妹にあたるお秀と、その夫の堀とが社交的に関係をもっているのは、誰の眼にも明らかであった。(夏目漱石『明暗』)

連語[編集]

成句[編集]

熟語[編集]


コード等[編集]