労働

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア労働 の記事があります。

名詞[編集]

 ろうどう

  1. 体力使っ働くこと。
    肉体労働
  2. (経済)収益のために自分を使うこと。土地資本とともに生産要素の一つ。
    土地、資本、労働及び経営(組織)の各要素の結合によって生ずる総収益は、これらの各要素に配分される。(不動産鑑定評価基準総論第4章)
  3. (法律)労働者労働力労務)を提供すること。なお、日本の労働三法労働基準法労働組合法労働関係調整法)、及び労働安全衛生法には、労働の定義明記した条文はない。
    労働基準法上の労働時間は労働者が使用者の指揮命令下に労務の提供をしている時間であるが、その労務の提供うちには本来の作業に当たらなくとも、法令、就業規則、または職務命令等によって(中略)、必要不可欠ないし不可分の準備行為とされているものも含まれるというべきである。(最高裁判所判例検索システム(労働事件裁判例)平成1(ネ)193 三菱重工長崎造船所賃金カット事件 1995年4月20日 福岡高等裁判所 2010年11月28日閲覧)

発音[編集]

ろ↗ーどー

関連語[編集]

類義語[編集]

翻訳[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
労働-する
  1. 労働者が前条の規定による療養のため、労働することができないために賃金を受けない場合においては、…(労働基準法第76条

翻訳[編集]