出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 国字。同様に「」の千分の一を意味する「」と同音の「」の草書体、あるいは「文メ」を続けて書いたものに由来。

意義[編集]

  1. 尺貫法における質量の単位。1/1000。約3.75グラム。
  2. 江戸時代における通貨の単位。一両の六十分の一。

日本語[編集]

発音[編集]

接尾辞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. (単位)尺貫法における質量の単位。1/1000真珠の質量の国際単位(momme 記号"mom")。
  2. (単位)江戸時代における同量の銀相当の貨幣単位。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]

参照[編集]

  1. ネイバー漢字字典(朝鮮語)、2008年10月20日閲覧