十二支

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア十二支 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(じゅうにし)

  1. 中国に起源を有する、暦・時刻・方位を表わす十二の漢字の文字列。各々について覚えやすいように動物が配されている。十干と組み合わせ干支という。

発音[編集]

じゅうにし
IPA: /ʤuːniʃi/
X-SAMPA:/??/

語源[編集]

  • 10進法を基礎とするものを上位とし、「」/「」に通ずる「天干」と称し、12進法を基礎とするものを補助的なものとして、「」/「」に通ずる「地支」と称した。

関連語[編集]

十二支
文字 動物 方位
八卦
:カン)
チュウ うし 北東(:ゴン うしとら
イン とら
ボウ :シン)
シン たつ 東南(:ソン たつみ
うま :リ)
ひつじ 南西(:コン ひつじさる
シン さる
ユウ とり 西:ダ)
ジュツ いぬ 北西(:ケン・カン いぬい
ガイ

翻訳[編集]