出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 形声。「(=)」 + 音符「」の略体。もとは、高台を意味する。人が好んで集落を作り、商と自称。に滅ぼされてからは、離散した殷人が、自らの作る工芸品などを全国に売り歩いたしたことから、「あきない」の意味が生じた(通説)。または、「(大型の針)」+「丙(台)」+「口(神器)」の 会意で、殷人の祭祀・祭政を意味、「あきない」の意味は「」「」等と同系である行為に報いる又は償うことから転じたもの。
商 商 商 商
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. 中国古代の王朝名。 (wp)湯王王朝を滅ぼして成立し、紂王の代に王朝に滅ぼされた。現在、実在が確認されている最古の王朝。
  2. あきないあきなう
  3. あきないを業とする人。あきんど
  4. 物事を比較し、評価する。
    商量協商

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. ショウ割り算除算)の答え。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]