出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意、「」()+「」()で、亀甲占で、カメの甲羅が体の外にあることから。または、「卜」+音符「夕」で、占で、月の欠け残った部分を指した会意形声とも(藤堂)。

意義[編集]

  1. そと
    対義字:

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. そと)閉じた空間における位置で、閉じた空間に含まれない側。
  2. ほか)あるものを除外して。

造語成分[編集]

  1. 外国異国の意味を持つ熟語を作る。
    外貨外資
  2. 母方女系の意味を持つ熟語を作る。
    外戚外祖父外祖母外孫そとまご

熟語[編集]


中国語[編集]

*

方位詞[編集]

  1. ~のそと(に、で)。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]