出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「(=)」+音符「(又は:シ)」。「平」は、天秤ばかりで取引を意味、「止・之」は「」を意味し、足を止めて、取引を行うことを意味する。

意義[編集]

  1. いちいちば
  2. 取引
  3. 大きな街。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

(し、いち

  1. (いち) 実物を持ち寄り、取引をする場所。いちば市場)。
  2. (いち) 大型店舗や商店街で行う、キャンペーンなど特別な売出し。(例)日曜市
  3. (語義1.より ) 抽象的に取引をする場。しじょう市場)。
  4. () 街中。都市。(例)市街市井市販市民
  5. () 日本及びその影響を受けた東アジア諸国における、近代地方行政区分のひとつで、通常は人口が多く密集した自治体にあてられる。(例)市政市制市営
  6. (語義5.より ) 日本及び東アジア諸国以外で、都市を中心として成立する地方自治体の訳語。(例)ニューヨーク市、パリ市

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]

点字[編集]