座禅

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(ざぜん)

  1. 坐禅に同じ。
    漢字「座」に「すわる」という意味はないが、「」が当用漢字常用漢字から除外されてしまったために、新聞などでは「座」で代用した。現在では「坐」が人名用漢字表に入っている。→代用漢字