当て字

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア当て字 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(あてじ; 別表記:宛て字、宛字)

  1. 和語外来語の書き表し方で、漢字本来意味に関わらず、漢字の音訓借りて当てはめる表記の仕方。
    和語: やぼ野暮」、やたら矢鱈」、めでたし目出度し・芽出度し」など。
    外来語: クラブ倶楽部」、ジョーク冗句」など。
  2. 和語・外来語の書き表し方で、漢字の音訓に関わらず、その言葉の意味と似た意味を持つ漢字を当てはめる表記の仕方。
    和語: いなか田舎」、のり海苔」など。
    外来語: ビール麦酒」、キセル煙管」など。

発音[編集]

あ↗てじ

関連語[編集]

参照・注釈[編集]

  1. 当用漢字制定に伴うWikipedia.同音の漢字による書きかえ
  2. 常用漢字表に対する『同音の漢字による書き換え』にあてる漢字
  3. 公用ではないので、当時も規制できない。その後、当用漢字は、常用漢字に改正され、使える漢字の字数、読みも増え、規制も緩和され、当て字の必要性は低下した。