想起

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

 そうき

  1. 想い起こすこと[1]以前にあった事を思い出すこと。

発音[編集]

そ↘ーき

翻訳[編集]

動詞[編集]

  1. 想い起こす。
    は、その光景を、未だに想起することできる。(小栗虫太郎人魚謎お岩殺し』)

活用

サ行変格活用
想起-する

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

ハングル:상기

  1. (日本語に同じ)想起。

中国語[編集]

動詞[編集]

想起 (ピンイン:xiǎngqǐ 注音符号:ㄒㄧㄤˇㄑㄧˇ)

  1. 思い出す。

脚注[編集]

  1. 上田万年、松井簡治、1916年10月23日『大日本国語辞典』金港堂書籍、第2巻、紙面665ページ、デジタル335ページ、全国書誌番号:43022818、近代デジタルライブラリー pid 954646/335