意気揚揚

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
意気揚々から転送)
移動: 案内検索

日本語[編集]

成句[編集]

揚(いきようよう

  1. 誇らしげに、得意そうに振る舞うようす。「揚揚」は得意なようす。
    いま政府常備兵隊あり、人民これを認めて護国の兵となし、その盛んなるを祝して意気揚々たるべきはずなるに、かえってこれを威民の具とみなして恐怖するのみ。(福沢諭吉学問のすすめ』)
    代議士候補者に立つものは、そろそろ政見発表する為に忙しくなる時節。いづれ是人も、選挙の準備として、地方廻りに出掛けるのであらう。と見る丑松の側を、高柳は意気揚々として、すこし人を尻目にかけて、挨拶も為ずに通過ぎた。(島崎藤村破戒』)

対義句[編集]