接待

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

  (せったい 同音類義摂待

  1. もてなすこと。もてなし
    殉死する本人親兄弟妻子言うまでもなくなんの由縁ゆかりないものでも、京都から来る針医江戸から下る上使との接待用意なんぞうわの空でしていて、ただ殉死のことばかり思っている。(森鴎外阿部一族』)〔1913年
  2. 集まるなどで、一般の人に湯茶などを振る舞うこと。
  3. 原義] 陰暦七月に、門前往来清水しみず湯茶などの飲み物出しておき、通りがかり修行遍路に振る舞うこと。その行いは、水振舞みずふるまい水接待みずせったいともいう。飲み物は、振舞水ふるまいみず接待水せったいみず接待茶門茶かどちゃなどという。
  4. 季語》 語義3と同義で、晩夏もしくは初秋の季語。分類人事
    語義3の例文に同じ
    • 子季語 :水接待。水振舞。振舞水。接待水。接待茶。門茶。ほか。

発音[編集]

せっ↘たい

翻訳[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
接待-する

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

접대

  1. 接待。もてなし

ベトナム語[編集]

動詞[編集]

  (tiếp đãi)

  1. 接待する。もてなす

中国語[編集]

発音[編集]

  • 普通話
  • 國語: ㄐㄧㄝ ㄉㄞˋ
  • 閩南語: chiap-thāi
  • 客家語: chiap-thai

動詞[編集]

 

  1. 応対する。応接する。
  2. 入室許す