推定

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア推定 の記事があります。

日本語[編集]

名詞・サ変動詞[編集]

(すいてい)

  1. 真実不明であるが、周囲の状況から、ある事実が正しいと結論づけ、それを前提とした処理を行うこと。
    私は娼婦発生した 主な原因を以上のように推定する。即ち男子の性欲過剰好新欲とが第一因となり、女の経済的無力が第二因となって発生したのである。(与謝野晶子私娼撲滅について』)
  2. (法律)真実が不明である場合に、一定の条件が成立していれば、ある事実を真実として取り扱い、それに不服を申し立てる者に反証の責務を負わせること。
    数人の者が死亡した場合において、そのうちの一人が他の者の死亡後になお生存していたことが明らかでないときは、これらの者は、同時に死亡したものと推定する。(民法第32条の2
  3. (統計学)ある母集団から抽出した標本の形状により、母集団の形状を仮定すること。

活用

サ行変格活用
推定-する

関連語[編集]

語義1

語義2

語義3