早起きは三文の徳

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

成句[編集]

きは(ハヤオきはサンモンのトク)

  1. 早起きすることは、何かしらの利益を得るものである。
    • 一回性の早起きと言うよりは、規則正しい生活をいう。

用字[編集]

  • 「徳」では無く「」を使用することもあるが、この場合の「徳」は、「有徳人」「徳用」に見られる、「利益もうけ」の意。「得」は、どちらかといえば「損」と対立する相対的概念であり、伝統的には「徳」を用いる。

翻訳[編集]

但し、「先んずれば人を制す」の意の方が近い場合もある。