出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

会意形声。「」+「」、いずれも音符となりうる。晶はほしの形をかたどったものであり、音符の生はをあらわす。

意義[編集]

  1. ほし天体
  2. 小さな点
  3. 重要な人物
  4. ちらばる

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
Wikiquote
フリー引用句集ウィキクオートに関連のあるページがあります。
  1. (ほし)夜間に観測される、天上にある点状の光。
    1. 一般に恒星惑星などの天体。
    2. 太陽以外の恒星。
  2. (ほし)注目に値する人物、事柄
    1. 重要な地位にある人物
    2. 犯人と思しき人物
  3. (ほし)星型図形
    1. 相撲の勝敗を表す円形の図形
  4. (ほし)運命

造語成分・略称[編集]

星加坡の第1字)

  1. シンガポールを意味する語を作る。

熟語[編集]


中国語[編集]

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*

  • tinh, triệu

コード等[編集]

点字[編集]