有機

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア有機化合物 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

 ゆうき

  1. 生命関与していること。生物らしいじを与えること。
    進んで無機有機を通じ、動植両界をつらぬき、それらを万里一条の鉄のごとくに隙間すきまなく発展して来た進化の歴史と見傚すとき、そうして吾ら人類がこの大歴史中の単なる一ページうずむべき材料に過ぎぬ事を自覚するとき、百尺竿頭上りつめたと自任する人間の自惚うぬぼれはまた急に脱落しなければならない。(夏目漱石思い出す事など』)
  2. (多く「有機的」の形で)表面的な結合でなく、生体器官のように、あるいは生物同士らしく深く結びついて相互作用している様子
    何人も、何らの束縛なしに、彼自身であってよい。何者にも盲従するには当たらない。しかし人間が超個人的な永遠な事業を完成するためには、できるだけ有機的に個々の力を共同させねばならぬ。その組織が完全になればなるほど人生の目的は力強くつかまれる。——この事情は勢い民衆の間の心と心との交通を力づけるだろう。(和辻哲郎世界の変革と芸術』)
  3. (化学)化合物炭素を含んでいること(ただし、二酸化炭素単体炭素など例外もある)。構成する元素種類は少ないが、多様な種類、構造の化合物がある。19世紀になるまでは、生体内で合成される物質指していた。
  4. 有機農法」「有機栽培」の
    有機大豆

発音[編集]

ゆ↘ーき

関連語[編集]

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

유기

  1. (日本語に同じ)有機。

ベトナム語[編集]

形容詞[編集]

hữu cơ

  1. 有機の。

中国語[編集]

形容詞[編集]

 ( (簡): 有机 ピンイン:yǒujī 注音符号:ㄧㄡˇ ㄐㄧ 閩南語:iú-ki )

  1. 有機の。