出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「敫」は、「」+「」の会意文字で、水が白いしぶきを立てている様(藤堂)。又は、「白」は頭蓋骨を表し、死者を打ち、刺激を与える儀式の意とも(白川)。強い調子で相手に衝撃を与えるの意。同系文字に「」など。

意義[編集]

  1. ふれぶみ。人民に告知をしたり、同志を求めるために、意を記した木札。
  2. 対象を非難し、仲間を集めるための文書。


日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. ゲキ)政争などにおいて、相手を非難し、味方を集めるための文書。
    檄を飛ばす

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]