出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。人が口を開け体を曲げた様。
欠 欠
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. 体を曲げ、がっかりした様。
  2. あくび
    欠伸
  3. かける。足りない。
  4. (足りないので)かりる
    欠債
  5. の代字として)かける
  6. の代字として)やむやめるとまる
    間欠泉

日本語[編集]

発音[編集]

  • 「ケツ」の音は「缺」の代字として有するもの。「欠缺」など意味が似ているために混用されるようになり、戦後、「缺」が当用漢字から外されたため、「缺」の代用字となり、現在に至る。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. あくび

類義語[編集]

形容詞[編集]

  1. 借りがある。
  2. 欠けている。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. きず
  2. 欠点欠陥

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]