出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

象形。水流を象る。

水 水 水 水
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. みず
  2. (古代中国の用法)
    易水淮水
  3. 五行七曜の一つで泉のような胎内・霊性の性質を表す。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
Wikiquote
フリー引用句集ウィキクオートに関連のあるページがあります。
  1. みず 水素原子 2: 酸素原子1 の割合で化合した物質の集まり。外枠に従って形を変え、高い所から低い所に流れる性質をもつ液体の代表。
  2. 水道水、飲用水。
  3. 温度の低い水。(対義語:湯)
  4. 一般に液状のもの。「―飴」

翻訳[編集]

熟語[編集]

ことわざ[編集]

慣用句[編集]


中国語[編集]

  • *

名詞[編集]

  1. みず
  2. (広東語)かね

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第38位。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

人名[編集]

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

名詞[編集]

Quốc ngữ

  • 発音: thuỷ
  1. みず

人名[編集]

Thuỷ

  1. ベトナム人ののひとつ。

コード等[編集]

点字[編集]