甲虫

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索


日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア甲虫類 の記事があります。
甲虫(複数:甲虫類)

名詞[編集]

 こうちゅうかぶとむし

  1. 分類学》(こうちゅう) コウチュウ目(甲虫目、鞘翅目)に分類される昆虫一般的呼称である甲虫類鞘翅類ともいう〈cf. w:鞘翅〉)のこと(その単数)。
  2. 《分類学》(かぶとむし) 甲虫類の代表的一種であるカブトムシ漢字表記で、「兜虫とも記す
  3. 季語》 語義2の動物指すの季語(三夏の季語)で、分類は動物。
    引つぱれる まつすぐ 甲虫 (高野素十 『初鴉』)〔1938年
    解説子供捕えられて糸を結わえ付けられた甲虫が逃げようとして糸をいっぱい張っている様子んだ

発音[編集]

こ↗-ちゅー

語源[編集]

語義1は、明治前期に、学名ラテン語Coleoptera英語 beetleドイツ語Käfer (de)に「甲翅虫(こうしちゅう)」と意訳されたが、のちに「甲虫」とされた。

類義語[編集]

語義3の同義語


中国語[編集]

名詞[編集]

  ( (繁): 甲蟲 jiǎchóng)

  1. 日本語同じ)甲虫。
  2. カブトムシ