出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

漢字[編集]

字源[編集]

  • 「畫」の略体。「畫」は「の原字)」+「」の会意。筆を使って、田の区画を記す意。

意義[編集]

描くの意は「畫」で表す。かぎる・くぎり・はかる意は「」のつく「劃」の用例だが、「畫」とも表す。

  1. (ガ)。ものを筆などで描いたもの。絵を描くこと。
  2. (国)映画・映像の意。
  1. (カク/名詞)場所の区切り。
    区画(區劃)
  2. (カク/名詞・動詞)はかりごと。はかる。
    計画(計劃)、画策(劃策)
  3. (カク/名詞)字の点画(點劃)。

日本語[編集]

発音[編集]

「カク」と読む例は「劃(別字)」の用法との混同。「劃期(画期)」「點劃(点画)」「劃す」など。

動詞[編集]

画する(カク-する サ変動詞)

  1. 期間範囲明確にする。
    たとえば十九世紀の前半に英国にスコットなる人があらわれて、たくさん小説をかきました。この人の作が一時期を画するような新現象であるために世人はこれをロマンチシズムの代表者と見傚しました。(夏目漱石『創作家の態度』)
  2. 計画を立てる。

接尾辞[編集]

  1. カク)漢字を構成する線や点を数える助数詞。

接尾辞[編集]

  1. 絵画のジャンル。
    • 風景、静物、西洋、日本

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

huà

  1. 絵を描く。

名詞[編集]

huà

  1. 絵画画像

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]