出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意的造字法による日本の国字。「白」(水を張らないため、土が乾燥して白く見えることから)+「田」。現在では人名(名字)の一部として用いる。音読みは旁である「白」の読みを用いる。

意義[編集]

  1. はたけ。しろはた。はくでん。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]