出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「甬」は「つきとおる、つきとおす」の意、いたみが体をつきとおる、又は、針などで突き通されたときのいたみを意味か。

意義[編集]

  1. いたいいたさ
    同義字:
    痛覚激痛痛風
  2. いたむいためる
    心痛痛嘆
  3. はなはだしい
    痛飲痛罵


日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. (南方方言)いた

類義語[編集]

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]