相反

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

そうはん

  1. 互いに対立し、反対であること。
    更にその学説に至っては全然相反の立場にあった。毛利先生はドイツ派を受ついで居られたのに、狩尾博士はイギリス、フランス派を受ついで居た。(小酒井不木 『闘争』)

発音[編集]

そ↗ーはん

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
相反-する

用法[編集]

サ変複合動詞「相反する」は、「あい反する」の用字でもあり、意味も同じであるので、外観からの読み分けは困難、一般的には「あい反する」と読むことが多いとおもわれるが、法律用語としては「ソウハン」の方が好まれる。

関連語[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

相反상반

  1. (日本語に同じ)相反

ベトナム語[編集]

形容詞[編集]

相反tương phản

  1. 相反した

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: xiāngfǎn
  • 注音符号: ㄒㄧㄤ ㄈㄢˇ
  • 広東語: seung1faan2
  • 閩南語: siang-hóan, siong-hóan

形容詞[編集]

 

  1. 相反した