出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

象形。糸を撚り合せた束を象る。但し、「いと」を意味する漢字は「糸(ベキ)」を並べた会意文字「絲」(シ)であり、糸はその略字(新字体)として使用される。

意義[編集]

  1. いとたば。
  2. (「絲」の意味で)いと
  3. (「絲」の意味で)細い線状のもの。

日本語[編集]

発音[編集]

「絲」の略字(新字体)として

「糸」(旧字体)として

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. (いと)
    1. 主に衣服の材料として用いる細い線状の繊維。原義は絹糸で後に織物の材料となる撚り糸全般を言うようになった。さらに、日本においては広く、縫い糸までさすようになったが、中国においてはこれらは / 线といい、糸とは言わない。
    2. 糸状のもの。
      蜘蛛の糸
    1. 小数。)の十分の一。一万分の一。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

を参照されたし。

コード等[編集]

点字[編集]