出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「會」は細かいものを集めるの意で、様々な彩りの糸を集め作った織物が原義。

意義[編集]

  1. 色模様。
  2. ものや心象を形づけて、平面上に描いたもの。絵画
  3. 語義2のものを作ること。


日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]