出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「肉」+音符「」、「北」は、二人の人が背中を合わせる様。「北」が太陽に背を向けるの意から「きた」を意味するようになったのにともない、「肉」をつけ「せなか」を意味するようになった。

意義[編集]

  1. せなか
  2. 背を向ける、そむくそむける

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

背(せい

  1. 背中せなかうしのうち、こしよりあたまちか部分むねはら反対側
  2. ものひと動物(の胴)にてたときの背中に当たる部分れない方のふち
  3. 道具の中で、ひとの背中にする部分。
  4. 身長

熟語[編集]

中国語[編集]

*

名詞[編集]

bèi

  1. 背中せなか

動詞[編集]

bēi

  1. 負担する

bèi

  1. ける
  2. かくれる
  3. 暗記する、暗唱する

形容詞[編集]

bèi

  1. 辺鄙な、人気ひとけのない
  2. わる
  3. 耳が遠い

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]