茘枝

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアレイシ の記事があります。
語義1(果実)
語義2(果実)

名詞[編集]

 れいし

  1. ムクロジ科常緑樹中国南部原産。偶数羽状複葉に黄緑色のを咲かせ、果実が熟す。果実の表面は、赤く堅い鱗状の凹凸を持つ果皮に覆われ、剥くと白色半透明で甘く多汁の仮種皮が現れる。この仮種皮を食用とする。
  2. 茘枝(つるれいし)」の季語
    茘枝熟れ 咲き時は 過ぎゆくも(加藤楸邨
    あまたるき 開い茘枝かな皿井旭川
    茘枝いため煮つけたのも甘くほろにがくやわらかくそしてもっとふくざつで、多少中国料理の感じでもあった。(片山広子あけび』)
  3. 茘枝(れいしがい)」の略。

発音[編集]

れ↘いし

関連語[編集]

(語義1)

(語義2)

翻訳[編集]