出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形、「虫」一文字は、まむしの形を象ったもの。さらに一般に、爬虫類の意味も表す。「蟲」でそれが集まったものを示し、別字を構成していたが、古くから、「虫」は「蟲」の略字として混用されていた。
虫 虫 虫
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. 小動物
  2. 小型の節足動物。特に昆虫


日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

むし

  1. 脊椎動物を除く)小動物。一般には、小型の節足動物。特に、昆虫及びその幼虫
  2. 体内にあって、人間の心的状態を左右すると考えられるもの。
    ふさぎの虫、虫がいい疳の虫
  3. 普通の人とだいぶ違った心的傾向を持っている人。何かに熱中する人。
    本の虫

翻訳[編集]

関連語[編集]

熟語[編集]

複合語[編集]

成句[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]

点字[編集]