記念

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア記念 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

きねんかたみ

  1. 思い出に残しておく。また、もの
  2. 過去出来事などの思いを、新たにすること。
  3. 形見かたみを参照。

参考[編集]

  • 紀念」とも書く。(「紀念」は主に中国で「記念」は主に日本で使われる。)

用法[編集]

「卒業記念」「結婚記念」など、よい出来事や思い出として使われることが多いことから、「記念」をよい出来事の時にしか使わないものと誤解する人もいる[1]が、「原爆記念日」などのように、記憶に留めておきたい出来事であると判断したものであれば、事の吉凶は関係ない。

翻訳[編集]

関連語[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

  1. (日本語に同じ)記念

中国語[編集]

名詞[編集]

記念  (簡): 记念

  1. 記念。紀念参照。
  2. (方言)気がかりになる。

発音[編集]

  • jìniàn (ji4nian4)(語義1)
  • jìnian (ji4nian)(語義2)

脚注[編集]

  1. 2005年、テレビ番組「報道ステーション」内でコメンテーターが発した「日航機墜記念日」という言葉に対して、これを見ていた遺族から苦情の電話が来たことからも伺える。