出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「召」は「」+音符「(曲線を描いた刃物)」(藤堂)、又は、「口」は神器であり、それに降臨する人を象る「刀」の会意文字で「よびよせる」の意(白川)で、呼び寄せてものを言う。始皇帝が、皇帝から臣下への言葉の意に限定した。

意義[編集]

  1. 皇帝天皇による政治上の言葉、みことのり

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

みことのり

  1. 皇帝や天皇のによる政治上の言葉。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]

点字[編集]