出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. うたう。伴奏なしでうたう。
  2. 流行歌。風謡。
  3. うわさ。謡伝。
  4. そしる。悪口をいう。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (うたい)において、また舞囃子仕舞などにおいて、詞章を節をつけて語ること。→地謡。→素謡
    狂言(本狂言、ときに間狂言あいきょうげん)においても、少数の演目に、節をつけて語る部分がある。それも謡と呼ぶ。
    1. 能の詞章を、実際に上演するときと同じように節をつけて語ること。→謡曲
      幸若など、能と似たうたい方をする場合にも用いる。
  2. (よう)音楽としての歌の意。例:民謡童謡歌謡

熟語[編集]

中国語[編集]

を参照。

朝鮮語[編集]

を参照。

ベトナム語[編集]

を参照。

コード等[編集]