出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「戠」は「」の原字で「」に飾りをつけたもので、標識を意味する。

意義[編集]

  1. しるわかるわきまえる

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (しき) 知り合いであること。
  2. (しき) 対象認識する働き六識八識などが立てられ、仏教認識存在基本概念である。
  3. (しき) 序文などの署名用いる

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]

点字[編集]