出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

派生字[編集]

「澄んだ」「若い」の意を持つ会意兼形声文字

  • :より分けた米
  • :朝議で王にかける言葉
  • :金属の澄み切った色(「さび」となったのは、日本での誤解)
  • :争いをやめて、静まる。

意義[編集]

  1. あお
    五行では、「」に当てられ、「春」(→「青春」)「朝」「東」と関係づけられる。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. の一つ。よく澄んだ空や水の色に代表される。可視光線において470nm周辺のもの。五色の一つ。
    青い空、白い雲。
  2. 新緑若葉などのをさす。
    草木が青々と繁った。
  3. 若いもの、未熟なものを指す。
    青春って素晴らしい。ケツが青い若造が文句たれるんじゃない。梅の青い実。

類義語[編集]

  • - 深い青色
  • - 青緑色
  • - 紫の入った濃い青色
  • - 濃い青色
  • ブルー - ブルーは気持ちが沈んでいることも指す。

熟語[編集]

成句[編集]


中国語[編集]

*

形容詞[編集]

  1. あおい。
  2. くろい。

略語[編集]

  1. 青海省の略

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

を参照せよ。


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]

点字[編集]

漢字情報[編集]

  • 康熙字典: 1381.191
  • 諸橋大漢和(日本): 42564'
  • 大字源(朝鮮): 1893.010
  • 漢語大字典(中国): 64046.01