飯盒

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア飯盒 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

飯盒

 はんごう

  1. 野外煮炊きをするための器具。元来は軍用の道具であり、のちに登山キャンプの際にも広く用いられるようになった。内蓋が付いており、弁当箱の代わりにもなる。素材としてはアルミニウムアルマイトが多く用いられる。「」は「の付いた容器」の意。
    すぎ飯盒炊い食いコック上りの吉田(よしだ)豚肉こしらえよこしハムを缶切りナイフで切って食った。(黒島伝治前哨』)
    釜無川山女魚特に大きい。釣り上って昼飯拾っ河原飯盒味噌汁煮るのがうれしい。(正木不如丘釣十二ヶ月』)
    昼食時間になり、小松腰をおろし飯盒弁当つついた。(岸田國士従軍五十日』)

発音[編集]

は↗んご↘ー

関連語[編集]

翻訳[編集]

中国語[編集]

名詞[編集]

飯盒 (fàn hé) 簡体:饭盒

  1. 弁当箱