(

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

記号[編集]

(

  1. 補足説明を加える。
  2. 数式をひとまとまりにする。
  3. (数学)順列、数列を表す。

呼称[編集]

日本語[編集]

  1. (算数) 左小括弧。数式の中で、もっとも内側にある左括弧。
    [ { ( 1 + 2 ) × 3 } + 4 ]
  2. 心情、声にしない呟きを文章中に入れる。
    時計を見るとすでに10時を過ぎていた。(もう帰らなくては)

文字情報[編集]

コード[編集]

関連語[編集]